女性目線で長く付き合うということを考えたときに大事になることをまとめてみました。

男なら誰もが経験したいと望み、夢中になってしまうのがセックスです。
性欲は三大欲求ですし、生物としては当然の感情となるでしょう。
セックスは快感が伴いますし愛情の確認にもなり、生きている幸せを感じる瞬間です。

 

ですが、時々セックスについて不安になることが無いでしょうか?
相手の女性は本当に気持ち良いと思っているのか、満足しているのか確かめたいと思う時があるはずです。
そこで、女性が求める夜の男性の理想と現実を2つの視点で見てみたいと思います。

 

女性が求める理想の夜の男性は、とにかく優しくて愛情深いことです。
かわいいという言葉での癒しに始まり、長時間の愛撫によって全身を触って欲しいと感じています。
もちろん、一般的にはの話なので、他の行為に愛情を感じる女性は往々にして存在するでしょう。
しかし、行為の違いはあれど、それに愛情が無ければ女性はセックスに不満を持つのです。

 

男性は射精すれば大抵は満足出来るのですが、女性は心が満たされなければすっきりしません。
オーガズムを感じれば一定の満足感は得られますが、それよりもメンタル的な快感が重要なのです。
セックスする時、男性は女性を愛していることを言葉や行為でしっかり伝えるようにしましょう。

 

セックスの回数や頻度についても男女では違いがあります。
男性のセックス願望は付き合い始めた頃がピークになっており、
女性は信頼関係が増すほど性欲が強くなります。
男女で性欲のピークが違うのも女性ががっかりしてしまう現実です。

 

マンネリしたカップル

 

セックスしたいと思っていても、男性の方が既に飽きてしまっていてはすれ違いになります。
マンネリ化も問題で関係が3年以上続くかどうかはこの課題を乗り越えられるかにかかっているのです。

 

 

次にペニスのサイズについて理想と現実を話したいと思います。

 

女性は大きい方が好きだと思い込んでいる男性は非常に多いです。
ですが、現実は大きさではなく太さと硬さが重視されている事実を把握していないのです。
硬さが無いと中でかき回されている感覚が味わえませんし、太さが無いと押し広げられないので物足りません。
女性の理想と男性の理想が食い違っているのも、夜のセックスですれ違いが起きる原因です。

理想のペニスサイズとは

 

また、大きさは関係ないという女性が良く見受けられますが、これを真に受けてはいけません。
ペニスのサイズで気にする女ではないとアピールしているだけで、まったく気にしていない訳では無いのです。
恥ずかしくて言えないパターンもあるので覚えておきましょう。

 

セックスの内容についても男性と女性が価値観が違っています。
男性はセックスを何で勉強しているでしょうか?
ほとんどがAVを見てどのような行為をしているのか学んでいるはずです。
はっきりと断言しますがAVは見ていて興奮するように演技しています。
素人が激しいセックスをしても女性は痛いだけで何も気持ちよくないのです。

 

 

 

そんなことは無い、毎回必ずオーガズムを感じさせていると豪語する男性が居ますが、そういう人に限って下手です。
女性が気を使って絶頂した演技をしていることに気付かないのです。
愛情を込めた愛撫に太さと硬さを持ったペニスでかき回すのが最低限のマナーでしょう。

 

 

女性が望む理想の男性像は理解出来たでしょうか?
信頼関係が強くなってからもセックスを求めて来る男性は安心出来ます。
ペニスは長さではなく太さと硬さが重要で、かき回されている感じが快感に繋がるのです。

長さ・太さ・硬さのバランスが重要

 

ある程度信頼関係があるのなら、女性と真剣にセックスの良さを話し合って見るのも良いです。
そうすることでお互いの不満が解消され、より素敵なセックスを行えるのです。
女性を悦ばせるのは男性にとってある種の生き甲斐です。
男性としての価値を高めるためにも、女性の理想を知り現実を見直してみてください。