女性は男性と違い、セックスが終わった後でも興奮や快感が続いているのでその後も大事になります。

後戯について

男性は射精をするとセックスが終わりとなります。
俗に言う賢者タイムとなり性的な興奮が一気に冷めて行くのです。
ただし、セックスが終わった後に女性を無視するような男性は嫌われてしまいます。

 

そもそも女性はセックスが終わった後も性的な興奮や快感がずっと持続しているのです。
全身が熱くなっており快感の余韻に浸っています。
そんな時に男性がタバコを吸ったり、すぐに寝てしまったりしては興ざめです。

 

セックスが終わった後も女性を愛する行為は必要なのです。
後戯こそがセックスをワンランク上にするために欠かせない要素と言えるでしょう。

 

興ざめイメージ

 

後戯はそんなに難しいことではありません。
可愛かった、興奮した、愛している、そうした言葉を女性に伝えれば良いのです。
実際、女性はセックスが終わった後に優しい言葉を掛けられると、満たされると解答しています。
他には髪を撫でられたり、抱き寄せられたりするのも愛されていると感じます。
汗を拭いてあげたり、飲み物を差し出したりもポイントが高いです。

 

このように後戯は女性の気持ちを優しく愛撫する時間なのです。
女性はセックス後に15分から20分は快感や興奮が持続しています。
そのため、セックスが終わってから20分は女性の傍に寄り添っていましょう。
ピロートークをするのも良いですし、それこそ抱きしめるだけでも良いのです。
肝心なのはセックスが終わった後も、女性に対して愛情を注ぐことなのです。

 

 

男性の中には前戯を知っていても後戯を知らない場合があります。

それでは女性にがっかりされてしまう確率が高くなってしまいます。
女性の気持ちを蔑ろにしていては、セックスは下手クソのままでしょう。
積極的に女性から求められるようになるには、後戯にも力を入れてみてください。

 

難しく考える必要はありません。
セックスが終わった後に女性とピロートークを交わせば良いだけなのです。
手を繋いだり、抱き寄せたりするだけでも印象が大きく変わります。

 

ただし、セックスが気持ち良かったかどうかを確認する行為は止めましょう。
男性が自己満足する時間では無く、女性に愛情を伝える時間が後戯なのです。
このことを念頭に置いてセックスの質を高めてみましょう。